オオフジツボ「名残の秋ツアー2018」に行ってきた!

どうも、あぐです。
大分、朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
雪虫も飛び始め、だんだんと冬が近づいているなぁという時分です。

さて、今回はライブに行ってきたお話です。
秋の夜長に音楽を愉しむ、というのも中々にオツな感じですね。
相も変わらず、感覚的な(理論的ではない)感想となりますが、
夜更かしのお供にでもさらっと眺めていただければ幸いです。

再び「レストランのや」さんへ

今回聴きに行ってきたオオフジツボさんのライブ、会場は札幌市苗穂の「レストランのや」さんです。
Riquisimo(リキシモ)と伊田さんのライブの際にもお邪魔しました。

その時の記事はこちら→Riquisimo 伊田さんのライブに行ってきた!

オオフジツボさんのライブを聴きに行くのは、今回が始めて。
壷井さん(ヴァイオリン)、藤野さん(アコーディオン)、太田さん(ギター)…それぞれ別のユニットでの演奏は聴きに行ったことがあるのですが。

オオフジツボさんについてはこちら→公式サイト

なんだかんだで、いつも一番前のイスに座ってしまうのですが…
めっちゃ近い!(笑)
壷井さんと数センチしか距離がない!ドキドキです^^

当然、演奏の音も近くて、ただひたすら圧倒されました。
まさに「音の奔流」という感じで、流れに飲み込まれていくよう。
最初は波の中でもがく感覚でしたが慣れてくると、流れに乗っていく心地よさがありました。

これはホールにコンサートを聴きに行ったりする際には、
なかなか得られない感覚でとても楽しいです。
「レストランのや」さんは石造りの蔵ということもあり、建物と音、両方に包まれているような不思議な感覚になりますね。

ライブの詳細もとい覚え書き

さて、ここからは演奏曲について。
特に印象に残っている何曲かをピックアップして書いていこうと思います。
アルバム未収録の、ライブでしか聞けない曲もありワクワクでした…!(そういう曲こそ好きになってしまうので後々「聞きたーい!」ってなって困る。笑)

◼️ Gale force Gigue(壷井彰久)

3rdアルバム「耀の遠心」の1曲目に収録されている曲です。
転調がすごく心地よい。ついつい踊りだしたくなってしまうリズムでした。
頭の中にわいたイメージは、海外のお家の庭でパーティーしてる…みたいな感じです。
踊ってる人もいるし、食事をしている人もいる。白いクロスが敷かれたテーブルにお料理がのってる…(堅苦しくなくピクニックのような自由な雰囲気)という想像をしながら聴いていました。
ちなみに、この記事を書きながらCDでも聞いていますが体が踊り出すので進みませんでした(笑)

◼️ 雪の日(藤野由佳)

アルバム未収録曲。
直球でいきましょう、めっちゃ好きです。
トークで曲名に季語が入っていると季節によっては演奏しづらい、というお話がありましたが夏でも演奏してください。ぜひ。
しんしんと降っているというより大豪雪、と藤野さんご本人のコメントの通り(?)静かなイメージだけではなく決意のような、激しく重いものも感じることができました。
・・・すき!!!

◼️ 遠すぎた星(壷井彰久)

3rdアルバム「耀の遠心」に収録。
壷井さんのトークが面白すぎました。どうやら、この曲を演奏する際にはセットで「おはなし」を語らなければならないという決まりがあるようです。
しかし、壷井さんは真顔で冗談をおっしゃるのでどこまでほんとかはわかりません(笑)
曲からは、浮遊感、孤独感、果てのない空間…そういったものを感じましたが、はたして太田さんはどうなってしまうのでしょうか。
どうやら、続編(曲も含めて)があるようなので、結末が楽しみです。
生きてるよ〜とおっしゃっていたので、そこは安心しました(笑)
気になる「おはなし」の内容ですが…これはライブのお楽しみのひとつかと思うので、ここでは書きません。ぜひ、実際にライブで聞いてみてください!(内容が同じかどうかはわからないけど…笑)

◼️ Standing Bar(太田光宏)

壷井さんいわく、太田さんがいきつけの立ち飲み屋さんで座りながら考えた曲。
アルバム未収録。
自分は奥でひっそりとひとり楽しんでいるけど、お店全体…周りの雰囲気は感じ取っていて、他の人の思い思いの会話に耳を傾けながら想像してみたりしなかったり…というイメージで聴いていました。
ライブで生で聴くのも良いけど、ひとりの空間で夜にしっとり聴くのも味わい深そうな曲でした。もしくは実際に立ち飲み屋で…?ウィ〜

おまけ

ライブ終了後、御三方とお話する機会に恵まれ、サイン(壷井さんいわく署名)もいただきました!
緊張でうまく話せなくてすみませんでした(苦笑)

藤野さんがRiquisimoの時のことも覚えていてくださり、とても嬉しかったです。
また、ブログも読んでくださったとのこと…!感謝しかありません。
語彙力が足りないのですが、本当に涙が出そうになるくらい感激しました。

また、前回CDを購入したら帰りの汽車代がなくなったので、今回は大丈夫?と聞いてくださいました(笑)
反省を活かしてバッチリ大丈夫でした^^

私が聴きに行ったのは札幌のみですが、その後の富良野、幕別、新得でのライブも無事終了したようでなによりです。

またぜひ、北海道にいらしてくださいね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームと甘いものがガソリンの20代後半。 北海道在住。最近ADHDと診断される。 落ち込んだり立ち上がったり忙しいので、 雑草みたいな奴だと自分で思っている。