東京さんぽ 〜美味しいものと自然巡り〜

どうも、食い気魔人のあぐです。

いきなりですが、東京に行ってきました。
一番の目的はゼノギアス20周年コンサートでしたが、
日帰りはキツイものがあるので一泊二日で行くことに。

コンサートは4/8(日)のため、前日の4/7(土)の予定をどうしよう…となったわけです。
時期としてはなんとも微妙で、桜は散ってるし、行きたい催しは前日で終わっていたり(笑)
コウペンちゃんカフェとかね!!!(涙)

そんなわけで、食べたいものを食べつつ自然も堪能するよ!というルートにしてみました。
れっつらごー!

グーテ・ド・ママン〜至高のキャラメルプディング〜

初っ端からプリンかよ!とか言わないで(笑)
空港に到着し、真っ先にプリン食べに行くのはちゃんと理由があります。

それは…
人気で午前中に売り切れるから。

北海道から来て、食べられなかったら悲しいじゃないですか…
そんなわけで、さっそくお店に向かいます。
羽田空港からだと、品川行きの京急線に乗って三田まで行くのが早いです。
快特だと18分くらいで着くのでオススメ。

三田駅に着いたら、お店までは10分くらい歩きます。
駅にロッカーはあるので、キャリーケース等は預けた方が楽かも。

途中に「三田のおにぎり」とか、終始行列の絶えない「ラーメン二郎」とか、
誘惑が多々ありますがとりあえずプリンを目指して歩きます(笑)

お店の外観はこんな感じ(写真の許可いただきました)

Processed with Rookie Cam

桜田通りから、すこし中道に入った所にあります。
ガラスのドアからはケーキのショーケースが覗き、食欲がそそります。

席数は少なめですが、とっても落ち着ける空間が広がっています。

Processed with Rookie Cam

そわそわしつつ、さっそくキャラメルプディング注文。
あとから気づいたのですが実は最後の1個でした。
あ、あぶなかったぜ…

ちなみに開店して少し経った時間でこれです。
早めに行くのが良さげですね。
あと、日曜日はお休みなのでご注意ください。

そんなこんなで…

Processed with Rookie Cam

プリンきたーーーーーー!!!!
めっちゃ美味そう!!

Processed with Rookie Cam

デデドン!!!(うるさい)

最高のツヤ…カラメルソース…
たまりませんね!!!

Processed with Rookie Cam

イタダキマス!!!

うまい…最高にうまい…
もう少し固めなイメージでしたが、スプーンを入れると意外と柔らかめ。
食べているとそこまで感じませんが、ソースが甘めなので紅茶が合います。

見た目は小さめに見えますが、1個でかなりお腹いっぱいになります(笑)
タルトも食べようかなーと野望を抱いていましたが、次の機会にします。

お店の方も話しやすく、幸せなひと時でした。
また来まーす!

&1F(アンドワンエフ)〜自由が丘駅から徒歩1分〜

三田駅から都営三田線で目黒へ。目黒からは東急目黒線で自由が丘へ。
東京は路線がありすぎて混乱するぜ…

駅から外に出ると、オシャレなお店が色々あってほえーとなったり、
最寄りの交番でATMで通帳見つけましたって届け出てる人がいて「親切な人だ…!」と感動したりしながら(どうでもいい)目的地へ。

かっかわいい!

カフェ「&1F」さんでは「BOKUNO NIKONIKO CAFE」が開催中でした。
※現在コラボは終了しています。

普段はオムライスやスパゲティーなど、洋食が中心のメニューで営業されています。
アルコールの取り扱いがあったり、予約で貸切が可能だったりと、
幅広い利用の仕方が出来そうなカフェでした。
木を基調とした、温かみのある空間で心地よいひと時を過ごせます。
カウンター席には充電可能なコンセントもあります。

コラボ期間も通常メニューは注文できましたが、
せっかくなのでコラボメニューをいただくことにしました。

Processed with Rookie Cam

コラボメニューを注文したらもらえたランチマットとコースター。
お腹すいてくるイラストですね(笑)

Processed with Rookie Cam

Processed with Rookie Cam

今回食べた(飲んだ)のはこの2つ。
オムライスはバター使ってるかどうかが不安でしたが(乳製品かゆくなるから…)
食べた感じ大丈夫そうでした。
なんとご飯がバジルライスなのです。うまし。

飲み物はゼリーポンチ。
こういうの目がないのですよ…
余談ですが、京都の「喫茶ソワレ」さんのゼリーポンチも最高ですよ。

どこを見渡してもかわいい店内。
今回行ったのは昼間だったので、夜にも行ってみたいですね。

等々力渓谷〜気軽に自然を満喫〜

さてさて、お腹が膨れたら次は運動です(笑)
自由が丘から3駅ほど、等々力駅で下車します。

等々力渓谷は、自然を堪能したいけど長距離歩くのは厳しい方や、
登山とかまではちょっと…って方にオススメのスポットです。
散歩気分でゆったり歩けます。

入り口はこんな感じ。

実は、入り口の近くにある「翠家」さんというお豆腐屋さんで豆腐スイーツを購入して途中で食べる予定だったのですが…

3月31日に閉店されていた…

おーまいがー。

気を取直して、階段を降りていきます。

舗装された道なので、歩きやすかったです。
上に道路が通っている状態で、木々のかげにもなっているので、
夏は涼しくていいかもしれませんね。
今回はちょっと寒かったですが…笑

道中には、上を見上げると橋があったり…

川のせせらぎを感じたり…

道なりに歩いて行くと、最終的には寺院にたどり着きます。
「等々力不動尊」、桜と紅葉の名所でもあるそうです。
境内にある高台からは、緑あふれる景色を臨むこともできます。

近くには「雪月花」というお茶屋さんもあり、歩き疲れたら休憩ができます。
営業時間が16時までなので、立ち寄りたい方はお早めに。
実際、私が行った時は15時30分頃に目の前で店仕舞いでした。泣

寺院の境内からは、そのまま外に歩いて行くことも出来ますし、
高台の下の道に降りて行くこともできます。

下の道では椿などの花が咲いていたり、多数の木々に囲まれながら、
自然を堪能することができます。
ちょっぴり広い庭園のような作りになっています。

こちらの道で私が感動したのが竹林でした。
なにせ北海道には、背の低い笹竹しかなく、単に珍しいからです。笑
風で竹が軋み、ぶつかり合って奏でる音は、なんとも言えず不思議な心地にさせてくれます。

そのまま進むと、渓谷の道が終わり道路に出ます。
何故か私は、そのまま歩いていき「まっすぐ行ったら多摩川あるじゃーん!」と河川敷を歩き始めた結果、1時間半くらいかけて多摩川駅まで歩く羽目になりました。

多摩川の河川敷は、クロツグミがいっぱいいたり、空は広くて綺麗だしで、
とても楽しかったのでいいのですが。笑
なお、道中の「多摩川台公園」では、木の上に極彩色の鳥を見つけて仰天しました。
後々調べたら野生化した「ワカケホウセンインコ」だそうですね。
衝撃だったぜ…

この後、大岡山へ行き「よりみち」という立ち食いそば屋さんで晩御飯だぜ!と意気込んでいましたが売り切れてしまったのか閉まっていました…。
また次の機会ですね!

そんなこんなで、東京お散歩旅でした。
夜はもう1件ある場所にお邪魔したのですが、それは別に書きますね。

ではでは、また次の記事でお会いしましょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームと甘いものがガソリンの20代後半。 北海道在住。最近ADHDと診断される。 落ち込んだり立ち上がったり忙しいので、 雑草みたいな奴だと自分で思っている。